.




うぇブログ2
最新エントリ

2006/05/01
カテゴリ : FLASHメモ

執筆者: itoh (12:31 pm)
えーと。

FLASHには基底として
引用:

・MovieClipオブジェクト
└ActionScriptが「個々の」インスタンスに記述できる
  ├フレームアクション
  ├クリップアクション
  │ └MovieClip(※ただし、インスタンスではなくクラス所属)
  └ボタンアクション

あとは、この階層の繰り返し。

分かりにくいなーと思ったが、ActionScriptは個々のクラスに定義するものだと思ってたのだけど、これがクラスからnewした(この言い回しはFLASHデザイナーはしないんだろうな)インスタンスにも書ける。

今のところの理解では、汎用的な感じのもの・あるいはそのオブジェクトの性格を決めてしまいそうなものはフレームに書く。なぜなら、定義だから。

で、クリップに書くのは、イベントトリガーのみ。何かが起こったのを感知できるのはクリップだけなので、そこからオブジェクトメソッドを呼び出す。この考え方で書けばすっきりしたActionScriptが書けるかも。

だから、「ボタン」が非常に特殊なオブジェクトであって、あとは全部フレーム(クラス定義)とクリップ(インスタンス)であると考えてしまえば楽なのかも。


ここまで書いてきて、用語の自分定義。
オブジェクト→概念としてつかっている。クラスの意でもインスタンスの意でも使う
クラス→オブジェクトを定義しているもの
インスタンス→クラスから実態として作り出したオブジェクト
itohさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (4012)



 





メインメニュー

カテゴリ一覧

Google Adsense

うぇブログ カレンダー


XoopsCube Ring
Amethyst Blue - BULLETIN


.